スポンサーリンク

松屋のキムカル丼の美味しいカスタマイズを教える

毎日

 

 

今のお家に引っ越してきて約半年。松屋が徒歩1分のところにあります。そして、週に1回は必ず
キムカル丼を食べています。

 

そんな松屋マニアのヨシカワ(@umi_ppp51)が教える、最強のキムカル丼カスタマイズです!

 

キムカル丼の美味しい食べ方

 

必ず大盛り、そしてとろろをトッピング

 

 

まず、並で注文するやつは凡。大盛りです大盛り。そして忘れてはいけないとろろ

 

とろろがあるかないかでは、おいしさが天と地。月とスッポンです。
お金に余裕があるときはとろろが2つあるととても幸せ。

 

最初の一口はノーマルで

 

お肉とキムチを1枚ずつ。まずは具だけをそのまま食べます。お米は食べちゃいけません。口に入れて噛み続けると感じるカロリー。たまらん味。

 

具だけで食べたこともあり味がちょっと濃いことに気づくと思います。ここで使うのがとろろ

 

 

お肉を寄せて、空いたスペースにとろろ

 

 

ノーマルを楽しんだあとはお肉とキムチを丼の半分にドンッと寄せましょう。
カルビのたれの味がついたごはんという素敵な部位が現れます。
でも先ほど気づいた通り、味は少し濃いめ。

 

なのでここでノーマルのなにもタレをかけないとろろを投入!
味の濃さが中和されて丁度良くなります。

 

場合によっては少し薄く感じるかもしれないのでテーブルについているタレをもう一度かける!
色々種類があるのでお好きなものを探してみてください。わたしはBBQのタレがすき!

 

キムカル丼お肉増量キャンペーンが大好き

 

 

濃い味中和のとろろご飯を楽しむもよし。
とろろ+キムチだけもよし。
とろろ+キムチ+カルビでもよし!

 

たくさん美味しく食べれるのがキムカル丼にとろろ追加。
大盛りじゃなきゃ足りません

 

最近はお肉50%増量キャンペーンもやっており、松屋を愛しはじめました。
必ず味噌汁もついてくる松屋。大好きです。

 

今後とも私の生活を、よろしくおねがいします!

 

 
 
 

コメント