スポンサーリンク

最初の病院選びを失敗して傷病手当がもらえない。詰んだ。

毎日

 

自律神経の病気になってしまって一か月半の休職中。最初の半月は自律神経が原因だと分からず、普通に頭が痛いときに行く病院へ。MRIの結果問題なかったものの、毎日の激しい頭痛、嘔吐、めまいなどにより1週間ほど起き上がることが出来ず。その後、30分程度起き上がれるようになったものの頭痛、めまいは治らず業務は出来ないと判断。会社を休んだ。

 

ひたすら寝ることでスマートフォンを操作することが出来るくらいに回復したものの、薬は多少効いても完璧に頭痛がない状態がない。そんな状況を友人に相談したところ心療内科の受診をすすめられ、結果、自律神経の病気。医師の指示で休職。

 

ここからが本題。
最初に行った病院選びを失敗したので、ちゃんと保険料とか払っていて、働けない期間の生活を保障してくれる制度があるにも関わらず病院選びを失敗したので傷病手当がもらえない危機です。

 

医師が傷病手当申請書の労務不能期間の記入欄に「労務不能期間なし」と記入

 

 

 

 

病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

 

上記については派遣社員だったのできちんと保険料も払っており、被保険者と認められるはず。

 

(1)業務外の事由による病気やケガの療養のための休業であること
(2)仕事に就くことができないこと
・仕事に就くことができない状態の判定は、療養担当者の意見等を基に、被保険者の仕事の内容を考慮して判断されます。
(3)連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと
(4)休業した期間について給与の支払いがないこと

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

 

 

(1)会社の人間関係がストレスだと思うが、はっきりと分からず
(2)頭痛、吐き気、めまいが特にひどく、起き上がっていることすら困難だった
(3)半月休んだ
(4)休んでいる半月分は給与が発生しない(有休は使い果たした)

 

やっと動けるようになって傷病手当の存在も知って、なんとか10万円くらいもらえそう、生活できるぞ!アコムに行かなくていいぞ!って思っていたら医師の見解「労務不能期間なし」こうなると(2)のクリアにならない。=傷病手当が一切もらえない。

 

 

傷病手当に記入ができるのは、その症状を診察した医師のみ

 

頭痛病院の先生と傷病手当問題で直接戦うのもしんどいので、まず、心療内科に問い合わせ。

 

「自律神経が原因なものの、最初はそれが分からず頭痛の病院で診察をしてもらった。頭痛がひどく働けなかったが労務不能ではないと判断された。心療内科で頭痛で休んだ半月分も自律神経が原因ということにして傷病手当申請書を書いてもらうことは可能か?」

 

結果、NO。考えればわかることだろうけど、法律でそういうことはしちゃいけないってなってるらしい。心療内科を頼れないとなったら頭痛病院の先生と戦うしかなくなった。なんでこんなしんどいときに戦わなきゃいけないんだよって思ったけれど生活費のため。仕方ない。

 

頭痛で働けないなんてことはありえない、働けるかの観点で診察はしていない、覚えていない

 

 

頭痛の病院にて。

 

傷病手当申請書のことです

 

と伝えたところ受付のお姉さんが対応してくれた。先生と私の間を行ったり来たり。
書けません、働けませんでした、書けません、どうしてですか…。お姉さんを3往復くらいさせてしまった挙句直接話したければ診察料が必要って言いだす。いや診察料1000円以上かかるとかただのおっさんと話すのに1000円ってなんだよアイドルかよって思いながらも、この1000円で来月の生活費がもらえるなら1000円を払うよそりゃ。

 

 

診察室に入ったらまず、普通に診察されて笑った。

 

 

薬効いてますか?同じ薬また出しときますね。

 

って。手元に傷病手当の書類持ちながら。アホか。

 

 

お手元の書類のことですけどどうして労務不能期間なしなんですか?

頭痛で働けないなんてありえない明らかにマヒがわかるレベルじゃなきゃ

って言いながらマヒしてる人のマネしてた。(ちょっと引いた)

 

 

本当に頭痛で起き上がることすら出来なかった、働ける状態じゃなかった、証明してくれる人もいる

頭痛で働けないなんてありえない明らかにマヒがわかるレベルじゃなきゃ

 

最初に病院に行ったときも自力じゃ行けなくて友人に連れてってもらった。ゲロ吐いてお姉さんにゲロ袋もらってなんとか診察してもらった、そのレベルだった

 

覚えてない。カルテにも書いていない

 

(なんのためのカルテだ)でも本当に働けないレベルの頭痛だった

 

頭痛で働けないなんてありえない働けるか働けないかで診察はしていない 

 

2回目の診察でPC仕事だから仕事にも行けないって伝えたけど。

まあいつも3秒で終わりますもんね

 

ここで向こうが折れてくれて

 

100歩譲って書けても診察と診察の間だけ。そのほかの期間は病院に来ていないからわからない書けない

 

薬を最初に7日分、その後20日分出されたし頭も痛くて出歩きたくなかったから家で安静にしていた。それで病院に来ていないから書けないと言われても困る

 

それでも診察と診察の間しか書けない

 

ゼロだったのが多少増えたしこれ以上粘っても無理だろうな、と思って諦めたけど、家賃にもなりません。どうする。

 

書いたら連絡すると言われて10日。連絡なし。

 

前回書いてもらったときは3日以内に連絡来たのに。絶対書きたくないから書いてないだけだろ!って思って病院に問い合わせたら、書類が貯まってて書けていないとの回答。書けたら連絡するって言われたけど一生来ないかも?って思ってたら、夕方に書けましたって連絡が来た。

 

病院選びを間違えるとこうなる

 

心療内科の先生が言うには、そんなに渋ることではないとのこと。医師の判断次第。その医師による。だそうだ。頭痛なんて目に見えないから仕方ないとはいえ医者が覚えていないカルテに書いていない診察していないその症状はありえないって言うのはいかがなものか…。

 

最初から心療内科に行くなんて考えなかったし、運が悪かっただけで何万円も損するなんてひどくない?ちゃんと保険料払ってんのに?別に傷病手当は病院がお金を負担するわけではないから、渋る理由もないだろうし、ただ私が嫌いだったのかな?そんなところだろうけど。

 

傷病手当申請書書けました!って連絡が来たものの、また労務不能期間なしって書かれてるかもしれないし、油断はできない。けどちゃんと書きますって言ってくれた言葉を信じて。傷病手当申請書を病院まで取りに行きます。

 

以上。ヨシカワでした。(umi_ppp51)

 

コメント