めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

渋谷の「JINS(ジンズ)」でメガネを買ってきた【Zoffとの違い】

SPONSORED LINK

 

 

 

 

 

去年、JINSZoff、どっちでメガネを買おうかな~と悩んで「Zoff」で買ったメガネ。

 

目が見えてなさすぎて、たぶんゴミと間違えて捨てたメガネ。

 

メガネが無いと見たいTVもスマホのカメラを通さないとちゃんと見えない。

 

 

 

ということで。買ってきました。JINSメガネ!

JINSにはZoffより優れている点があったのです…!

視力がめちゃくちゃ悪い人には「JINS」がおすすめかもしれない

 

 

f:id:ma___551:20170906000541j:plain

 

 

 

渋谷のJINSに行ってきた

 

 

ゴミとメガネを間違えて捨てて早10日。

 

生活が出来なさ過ぎて困ったので、会社帰りに渋谷JINSに駆け込みました。

 

探し物も出来なくて、家では常にスマホをカメラモードにして部屋に置いてた。メガネを適当に置いてしまって行方不明になったとき、

 

スマホのカメラモードにしたまま部屋を歩くと良く見えます。

 

 

 

渋谷JINSへの簡単な行き方

 

 

渋谷駅ハチ公口を抜けスクランブル交差点を渡ります。

TUTAYAの右の道をまっすぐ進んで三井住友銀行の信号を渡らずに左折。

 

そのままフォーエバーやらZARAを左手にしたまままっすぐ進むとそのうち出てくる交番やゲーセン。ちょっとした分かれ道になっているのでゲーセン側に。

  

またまたまっすぐまっすぐ進んでいき、

まんだらけを過ぎて左手に出てくるのが

 

 

JINS渋谷店

shibuya.jins.com

 

 

なんだかガラス張りでお洒落なアートな感じ。

一軒家のJINSをはじめて見た。

ららぽーととかイオンで買ってたから…。

 

店に入ると1階がメガネ売り場と受け渡しで、2階が検査とかしてくれるところです。

 

 

まずは1階で好みのメガネをチェック。

家で使うだけではありますが、吟味に吟味を重ね、今流行っているようなちょっと丸っぽいフレームに。

 

お店の方に話しかけようとしたら、スっと「お決まりですか?」って声をかけてくれて感動した。なんていえばいいのかわかんないもんね。

 

 

 

め、メガネ欲しいんですけど~」なのか

メガネ決めたんですけど~」なのか。

私はいっつも、悩んで、「あっあのっ」って言っちゃうからだめなんです。

 

 

そういった経験からちょっと店員さんに話しかけるのが苦手だなあって思うので、向こうから察してくれて話しかけてくれる店員さんLOVE。

 

もしJINSで働くことがあったら私もそうでありたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

2階に案内されると、まずは視力検査。

名前をちょろっと書いて先に会計を済ませると

コンタクトを外すよう指示があるので、ケースをもらって、外して待機。

 

  

もう何も見えていない。

見えていないので店内を歩くのが怖い。30歩とかでも怖い。

 

あちらでお待ちください」って言われてもイスがイスじゃなくて木の台みたいになっていて、座っていいのか座っちゃだめなのかも見えなくて柱の前に立ってた。

 

そうしたら平日の夜だったこともあり、

10分待たずに視力検査。

 

目の悪い人にお馴染みのおうちを見せられて、その後で「あちらの奥の席にお座りください」って案内されたんだけど、

 

 

 

奥の席が見えない!!!!!!

 

 

 

しかも奥行を出すためか鏡になっていて、2席しかないのに4席あるように見えて鏡にぶつかるかと思ってビビった。

 

丁寧に視力検査をしてもらって、度数を合わせてもらって、最後にレンズの説明を受けたんだけど、ここに、ZoffにはなくてJINSにある、目の悪い人におすすめしたくなる秘密がありました!

 

 

 

ZOffになくて、JINSだけにあること

 

 

 

 

どの薄型レンズを選んでも追加料金が一切かからない!

  

 

 

レンズには大体4段階くらいの厚さの種類があって、ノーマルは一番厚いレンズ。

 目が悪いとレンズが厚くなるので、輪郭の部分がキュってなっちゃたり目が小さくなってしまったりと非常に格好悪い。瓶底眼鏡。

 

そこで前々から、次は一番薄型レンズにするぞ!と決めており調べたところ、追加料金がかからないのはJINSだけということが分かりました。

 

 

Zoffのレンズ事情

 

 

ZOFFは一番薄型でフレーム代+9000くらい。

 

www.jins.com

 

www.zoff.co.jp

 

 

大体、可愛いな好きだな~って思うレンズが8000円台。

8000円で済むか、8000+9000の17,000円

か、と考えたら小学生のアイドルでも辻ちゃん加護ちゃんでも岡井千聖もわかる、8000円だけの前者を選びますよね。

  

 

 

薄型にするつもりだったんだけど…

 

 

そんなこんなで薄型にするつもりではあったものの、説明をしてくれたので大人しく聞いた。

 

 

デメリットしか教えてくれなかった。重くなる、黄色くにじむ、割れやすい。モノによっては薄型がいいと思う。って。

 

で、かけたときにブスになるから薄型がいいんだ、ということを店員さんに伝えてもお客様の視力ならノーマルで問題ない自分はお客様より目が悪いがノーマルだ。とおっしゃっており。そこまでいうならノーマルにしてやろうっていう無駄な反抗期を迎え、ノーマルレンズに。

 

 

まあ半年以内なら2回まで無料でレンズ交換をしてくれるとの話だったので、もしアカンかったらその制度を利用してやろうって気持ちで。

 

 

検査を終え、引取りの時間に店舗に行き、微調整してくれるのを待つ。

 

その間「こちらでおかけになってお待ちください」と案内されたのがちょっとお洒落な感じのイス高めテーブル高めの席。座っていたら、これ目に良いんですよ~ってブルーベリージュースをくれた。

 

 

すき。

 

 

そのうち店員さんが来てくれて、微調整をしてもらって。受け取って、メガネ購入は完了!

 

コンタクトをしていて見え方の確認がお店で出来なかったので、そそくさおうちに帰って確認したところ全然だめだったので、改めてレンズ交換にいきました。

 

なんてこともあるので、もう欲しい形が決まってて視力の変化もないから度数もそのままでよかったらオンラインで買ったほうが絶対楽です。お試しあれ。

 

 

 

 

2000円以上購入で送料無料。JIN's GLOBAL STANDARD オンラインショップ

 

 

 

 

こちらもあわせてどうぞ!

【比較】ジンズvsゾフどっちがいいのか調べた【10/26更新】 - めはわるめ