めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

大人の趣味にスポーツを!初心者向け卓球の始め方

SPONSORED LINK

 

 

 

こんにちは。

幼稚園、小学校、中学校、高校(1年間)卓球部でした。

今卓球をはじめたいあなたにお届けしたい!

大人の趣味におすすめのスポーツ、卓球の始め方です!

 

 

大人の趣味にスポーツを!初心者向け卓球の始め方

 

 

映画「ミックス。」の新垣結衣、かわいいですよね

 

いきなり違う話~!と思わせて、めちゃめちゃ関係あります。

この記事を読んでくれている人は少なからず「ミックス」に影響受けたんじゃないですか?

私は影響を受けて書いてますよ!ミーハーなので!

 

f:id:ma___551:20171017230041j:image

 

 

かんたんに説明すると、ガッキーと瑛太が男女ペア「ミックス」で卓球にのめり込んでいくストーリーです。ガッキーが卓球をしてるんです、したくなりますよね。

 

ガッキーと瑛太が映画で使用しているのは

シェークハンドと呼ばれるラケットの種類。

握手をするように握る持ち方をするタイプです。

 

 

 

 

ペンを握るように持つペンホルダーというタイプのラケットもありますが、ガッキーがシェークハンドなので、シェークをおすすめします。

 

 

 

ラケットはまだ買わなくていい

 

 

関東にはたくさん、卓球が出来るところがあります。

 

1台1時間1000円~とか値段が決まっていますが、ラケットの貸し出しはほとんどの場所で行われています。

 

ネットカフェであったり、身1つで行って卓球が出来るところも多くあるので、まずは手軽に手ぶらで行けるようなところで気楽に卓球を楽しむのがおすすめ。

 

 

卓球のラケットの選び方は直感

 

 

そこそこハマってきて、きちんと趣味にしたい!と思ったら、まず手を出すのはラケットですよね。実際に握って、持った感じを確かめたいとかあると思います。が、初心者の方はそんな気にしないでネットでポチっと気軽に買っちゃいましょう。

 

 

ラケットに大した違いはありません。あるかもしれませんが、気にするのはプロとか、その道で生きる人だけだと思います。趣味程度なら適当な安いので大丈夫です。

 

ラケットだけもろもろ合わせて5000円あれば問題なく始められます!初期投資5000円で下手すりゃ死ぬまで遊べるってやばいですよね。

 

 

また、卓球のラケットに赤い面と黒い面があるのですが、これはラバーといってゴムで出来ていてたくさん種類があります。

 

このラバーの性質によって打てるボールの種類が変わってきたりするのですが、卓球初心者であれば、両面ツルツルのラバーでOKです。

表ソフトとか粒高とかありますが、もう少し後にしましょう。

 

 

 これだけあればじゅうぶんよ

 

 

 

上履きも必要

 

ラケット買っちゃうと一緒にやる仲間が欲しくなって、サークルとか、気になってきちゃいますよね。友達と軽く卓球で遊ぶレベルではない感じでやりたいレベルになってきてますもんね。

 

サークルなどはたいてい、どこかの体育館でやっています。体育館では上履き着用が必須。卓球用シューズとかもあります。

 

ですが、私自身ずっと学校指定の上履きで部活をしていて特に問題なかったので、普通の上履きで大丈夫です。

 

もっとフットワークが~とか、そういうレベルに達してきたら卓球用シューズ買っちゃいましょ!

 

形から入りたいタイプであればこの辺りで一式そろえちゃうのもアリ。

 

 

 

 

卓球サークル、スクールなどで仲間を探す

 

 

このご時世、SNSを最大限活用していきましょう!TwitterやFacebokでそういう集団を探してみたり、

 

卓球サークル  近所の地名

 

で調べたらメンバー募集している場合もあります。自分にあった方法で仲間を探してみて下さい。

 

全く友達がいない!とかでなければ、身内の元卓球部を探してみるのも手。初心者同士だったらラリーも続かなくてつまらないです!

 

 

あとは、卓球スクールもおすすめ。というかこちらの方がハードル低いかも。実力のある先生が手取り足取り腰取り教えてくれます。お金はかかりますけど。

 

調べながらスクール見てたら転職したいなあと考え始めたのは秘密。

  

 

とりあえずはこんな感じですかね。

 

 

  1. ただ卓球を楽しむ
  2. ガチになってきたらラケットやらを買う
  3. サークルやスクールで仲間を見つける

 

 

運動不足の方や趣味を探し中の方、卓球はじめてみてはいかがですか?

 

 

 

運動用のウェアなど、このサイトが見やすいのでよく使ってます。 ご参考まで。