スポンサーリンク

こんな悪いクライアントは願い下げ!駆け出しフリーランスが引っかかった体験談

仕事

 

こんにちは。ヨシカワです。(@umi_ppp51

 

前職を退職し、今はなんとなくではありますが一応「フリーランス」という感じです。他の方のように、「実力がついた!フリーランスになります!独立します!」ということではなかったので自覚がありません。なし崩しです。そんな感じです。

 

今回はそんな駆け出しフリーランス(仮)が身をもって体験した、悪いメディアの悪いクライアントと仕事をしたときの体験談を書いていきます。

 

 

こんなクライアントは願い下げ!駆け出しフリーランスが悪いクライアントに引っかかった体験談

 

 

 

 

もしかしたら「それ」が普通?と思った

 

 

 

 

というのも、ライターとしての経験が浅いので「普通」がわからないんです。

 

もしかしたら私が悪いメディアだ!悪いクライアントだ!って思っていても、それが「普通」の世界なのかもしれない。

 

だとしたら今後どうやって働いていこうか?とも悩むのですが…。とにかく、私、ヨシカワが不快に思ったことをまとめています。「普通」ってなんなんでしょうね…。

 

 

ランサーズでメッセージを送ってくる人にいい人はあんまりいない

 

 

 

 

 

 

 

ランサーズから直接取引を持ち掛けてくるところに良い人はいない

 

 

 

これはもう8割そうだと思っています。ランサーズでメッセージをしてくる人。「突然のメッセージ失礼します!私、〇〇というメディアを運営する〇〇と申します。〇〇様のプロフィールを拝見して~」っていうのは全部定型文で送りまくっています。

 

エンタメが得意!とプロフィールに書いてあるのに薬の記事を書け、とは本当にプロフィールを読んでいたら言いませんよね。

 

また、エンタメの記事を書いてください!と言われて話を聞いてみると「こちらのサイトにライター登録をお願いします」と言ってきたりもします。別サイトに登録させる人でいい人だと思った人はいません。

 

 

1記事2000円と聞いて連絡をしたのに、試用期間があるとか、最初は1記事300円とか、登録してチャットワークでつながった後に聞いていない話がザックザク出てきます。

 

 

そもそもではありますが、名前の売れているライターならまだしも、弱小ライターにスカウトなんてくるわけがないんです。原宿だってほとんどアホみたいな事務所のスカウトしかない。その中の1握りだけきちんとした事務所がある。それと同じなんです。

 

 

連絡が遅い。話が通じない。何も教えてくれない。

 

 

 

チャットワークでやり取りをするようになり、ある案件を3月末に頼まれました。その案件は、夜11時半頃に連絡をしてきて「やるかどうか今日中に返事をしろ」という始まり。どんな内容かも知らされずにです。

 

何も判断できないし、詳細を聞いて、まあ出来そうだし値段交渉も成功したしやるか!と思って、概要を聞きました。何にも想像がつかないくらいのザックリとしか内容しか教えてもらえず、「もう少し詳細を聞いてもいいですか?」と連絡をしたら1週間以上放置。

 

文字数も多いし、1か月休まず書き続けなきゃくらいの量だったので焦ります。はよしろボケと思いながら毎日のように催促しました。返信が来ても、前回と変わらないザックリした返答しかもらえず。

 

何を書けばいいのかわからない納品方法もわからない。そんな状態で締め切り一週間くらい前になったんです。もうアカンと思って無理矢理話を進めました。

 

 

ヨシカワ

これはこういうことですか?!これでいいんですか?!

いいですね!

ヨシカワ

いいですね!と言われたものをまとめました!

全部ボツ!

 

 

この案件に関しても話が二転三転。納品方法がわからなかったので、3000文字×5本を先に書いてクライアントのサイトの下書きに入れて確認をお願いしていました。納品方法が分かり次第画像の選定や文字の調整をします。と伝えてその5本を書いたのが4月上旬かな。

 

4月だけでも3回以上納品方法を確認してくれないと完成させられません。と連絡をしましたが未だに連絡はなく。私の1万5千文字はなかったことになるのでしょうか????

 

もしこれを見ていたら納品方法確認して早く連絡してください??怒ってますよ??

 

 

一番信じられるのは「自分の直感」

 

 

 

もうこれしかありません。

やっぱり、なんか変だなって思う人は変なんです。

 

自分の直感が良いって言えばランサーズのメッセージも信じてみてください。私も最近、直感が良い!と言ったのでランサーズのメッセージ経由で仕事をはじめました。不快な思いをすることもなくいい感じにやっています。

 

やっぱり信じるべきは自分です。経験が浅くたってなんだって、人間と人間が仕事をすることになるので、この人と仕事をやっていけるのか?という観点がすごく大事。

 

ちょっと舐められてんな?とか、ムカつく言い方してきたな?ってときはその人と仕事をしなくていいことも学びました。

 

 

悪いクライアントまとめ

 

 

ランサーズでメールをしてきて、読んだときに自分の直感がダメだと言った人
 
 
 
これに限ります。さすがに全員おかしいわけないだろ、と思って返信をしてみてももれなく全員変な人でした。私なんかに変な人だと言われたくないだろうけど。

 

ランサーズをよく使う人。これから使おうと思っている人。ライターを始めようと思っている人のためになる記事になっていれば幸いです。

 

 

 

 

 

コメント