スポンサーリンク

社内ニートじゃなくなったらブログが書けなくなった話

つい2か月前まではバリバリの社内ニート派遣社員

契約更新も危ないかもな~まあそうなったらそうなったで失業保険もらって就職するかナハハハって気楽に生きてたのに、4月頃から仕事をもらえるようになり今ではただちゃんと働くだけの派遣社員

そして思った。

働きながらブログ難しい!!!

社内ニートじゃなくなったらブログが書けなくなった話

社内ニートで会社で時間がありあまっていたからはじめたこのブログ。

そもそも会社で書いてGmailに下書き、家でちょっちょっといじってハイ更新っていうスタイルだったから、家でのちゃんとした作業スペースがない!ベッドしかない!

疲れて帰って何とかPCを開いても、更新中とかでモッサリしてたりすると一気にやる気はなくなるし、そもそも仕事でてんてこ舞いで気力も体力も使い果たして「ああまた1日が終わってしまった」ってボヤーーっとしながら帰った人間に「よし!0からブログ頑張ろう!」なんて気持ちは1ミリも残らないよね。

飯食って風呂入ってTV見てスマホしてナハハハってしてたらルームメイトが帰ってきて二人でナハハハってして寝て起きてまた仕事、その繰り返し。

休日はもともとアイドルのイベントに専念するからそもそも更新する気がない。

でも最近、アイドル専門ブログを書きたいなあって思い始めて、ハ!そういえば!って感じでこのブログの存在を思い出して。

そして、この1か月間のナハハ生活の原因を考えた結果、

PCの立ち上がりが遅くてやる気を奪われてインターネットもさくさく見れないイライラがでかい!!、

重い遅い重い重い想い遅いってずっとずっとイライラして結局なんもしないで終わる。

疲れて帰ってきた人間が家でも快適にイライラせずPCが出来るようにするって考えたらmacbookが必要なんじゃないかって。

帰ってきてぼけーっとしながらPCを付けたとき、すぐに立ち上がらなかったらそこでやる気は00

絞り出したやる気。一瞬でおわり。

Macならポチってしたらすーーぐ立ち上がる。やる気を失うこともない。ウィンドウズみたいにモサモサしない。快適。

なんでこんな回し者みたいに。

1回友人の家Macに触れてから私はもう君の虜。早く君をこの腕の中に収めたい。

ください。
おわり。

コメント