めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

企業SNS担当が今のFacebookについてちょっとだけ語った

SPONSORED LINK

 

 

 

 

落ち目だのオワコンだの言われているFacebok。

個人的意見ではありますが、そんなことないと思います。低空飛行を続けている感じ。

そんなFacebookについて、今回は書いていこうと思います。

 

 

f:id:ma___551:20170822223812j:plain

 

 

 

 

 

企業SNS担当が今のFacebookについてちょっとだけ語った

 

 

Facebookとは

 

Facebook, Inc.が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービスSNS)である。「FB」と略されることもある。

 

Facebook - Wikipedia

 

 

実名登録制で、簡単に言うと、リアルの人間と関わる用のSNSです。親であったり上司、学生時代の友人などと繋がり、近況を報告し合う場所。

 

学生時代の友人や元恋人の結婚や出産のお知らせはFBで知ることがほとんどですね。

 

細々と言われているように、確かに、若者の利用は減っているように思います。周りでも利用している友人はほとんどおらず、。。

 

 

最近の使い方

 

 

最近増えてきたのが、仕事関連の投稿をする友人です。

 

どんなセミナーに行きました。学びました。刺激になりました!みたいな。今日から研修!同期会!同期まじだいすき!みたいな。

 

 

こう見ていくと、私生活を自慢する使い方をするのではなく、ビジネスの場として使っている人間がまだ使っている印象です。

 

実際、初対面の仕事関連の人とLINE交換したくないからFB教えますし。

 

 

そんな感じで、ユーザーの使い方が変わってきていると言えます。ビジネス関連に興味のあるユーザーが残っているということは、

企業の投稿にも目を通してもらえる可能性はまだある!

従来の使い方としてはオワコンかもしれないけど、新しい使い方を見出してるってことですかね!

 

 

ファンの集め方

 

 

FBの企業ページにはフォロワーや友だちではなく、ファンというものが存在します。ファンは自社のページにいいねを押してくれた人のこと。

 

ファンはね、普通に投稿してるだけじゃ集まらない!ファンを増やすことを目標にするのであれば、広告の運用は必須。広告がなきゃファンは増えません。お金がすごくかかります。

 

自社に関連する土地、年齢、性別の人にだけ広告を配信することができるんですが、その広告をどれくらいの人に配信するかによってこの費用は変わってくるので、会社の人と相談してみてください。

 

 

タダじゃファンはあつまんねーぞ!予算よこせ! 

 

 

実名登録制であること

 

 

FBは実名登録制。人によっては顔写真も載せています。

顔も名前も出している人からの意見、要望は信頼性がありますよね。

こんな味がほしい、こんなサイズがほしい、どこに売ってるの?など。

さまざまな意見要望が集まることがあります。

 

実名だからこそ真摯な対応を心がけないと、

もし変な対応をして、もし自分の投稿欄に書かれてしまったら…。

イメージダウンのこうかはばつぐんです。

 

知り合いの口コミは絶大な信頼度があるんです。

いいことも悪いことも。

プラスにもなるけれどマイナスになる可能性もあるのが実名制ですね。

 

 

なにか意見など来たら、きちんと対応をするようにしないとアカンですね。対応1つでファンが増えるかもしれないし、減るかもしれません。

 

 

商品企画の参考にもしてみてはいかがでしょう。

 

 

広告配信のされ方

 

 

FBはTwitterInstagramと違い、時系列ごとに投稿が表示されません。

 

この表示の優先順位は、より多くのユーザーとコミュニケーションを取っている企業のものが多く流れる仕様です。

 

ぜひ、積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう!

逆にコミュニケーションが少なかったりすると、必要のない情報だと判断されて多くの人に投稿を見てもらえなくなってしまいます。

 

ぜひ、コミュニケーションを取れるような投稿を考えてみて下さい。

 

 

 

 

簡単に思いつくのがこれくらいですかね!

なにか、これってどうなの?とか、実際の投稿について、など

応えられる範囲で答えますのでお気軽なご連絡、フォローなどお待ちしております!