めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

企業SNSの運用担当になったときに読んでほしいこと

SPONSORED LINK

 

 こんばんは。

 

悲しかった〜〜。

 

 

 

インターネット社会全盛期の2017年。

既にSNSを立ち上げており、運用している企業も多いと思いますが、今年からはじめるぞー!っていう企業も多いと思います。

 

良く聞く話としては、異動のときに、

やったこともないのにただPCが少し出来るという理由で任されたり、若い人なんてみんなやってるんでしょ?という理由で任されたり。。。

 

この記事は、

心構えも出来てもいないのに急に任されても困っちゃうよ~というSNS担当になられた方に読んで欲しい内容です。

 

よろしくお願いします。

 

 

f:id:ma___551:20170821222151j:plain

 

 

 

 

 

企業SNSの運用担当になったときに読んでほしいこと

 

 

 

1 急にやれといってくる上司はSNSに全く理解がないものと思え

 

SNSの新規立ち上げを頼まれて、頼んできた相手が上司だった場合、その人は全くSNSを理解していない可能性が高いです。

 

なんとなく、

「今みんなやってるからやってみてよ~」

「今の若い人はみんなやってるんでしょ?」

「シャープ?みたいにやってよ~」

 

のようななんの目標もなく、各ツールへの理解もなく、ただただ流行ってるからやってみようってだけの人が多い!

 

 

Facebookはかろうじてわかる

Twitterは良くわからない

Instagram?なにそれ

LINEはやってるけどLINE@ってなに?

 

 

というもはやただの赤子です。

赤子に1から各ツールを教えて、承認を得て、という流れになることでしょう。

 

長い戦いになると思います。

私も、実際に各ツールの違いやメリットデメリット、何を導入するか、といったところで3ヶ月以上かかりました。

 

根気強く、1つ1つ教えてあげましょう。

 

 

2 上司の理解、会社の理解はないものと思え

 

 

1つ1つ頑張って教えたところで、

 

「それってなにか意味があるの?」

「本当に効果あるの?」

 

ときちんと理解をしてもらえないこともあります。そういう上司はSNSに触れたことがありません。

 

理解するにはSNSツールを、SNSユーザーを理解するには自分でやってみることが一番です。

 

 

ぜひ、今回初めて担当になった方はこの機会にご自分でもはじめてみてください。そして、出来れば上司の方にも勧めてみてください。

(上司に教えていいアカウントを作成することをおすすめします)

 

 

また、新規立ち上げの場合、社内の人の理解もありません。新規立ち上げじゃなくてもありません。

 

 

未だに私も、偉い人が後ろの通路を歩くときなどTwitterを開いていたら遊んでるんじゃないかと思われてビクビクします。

 

たまに会話をする他の部署の方などからは

いつも遊んでるよねーとか、仕事何してるの?と言われることも。

そんなもんです。図太く生きていきましょう。

 

対策としてはSNSに社内の人間を紹介、など

SNSに関して社内での絡みを多くしていけばそんなこともなくなりますが、あまり気にせずやっていきましょ。

 

 

遊んでお金もらえるなんてラッキー!くらいの気持ちで!そのほうが肩の力も抜けて、周りの声もあまり気にしなくてよくなってちょっとだけ会社で生きやすくなります。

 

 

 

3 SNSとは「コミュニケーションの場」であることを忘れない

 

 

今まで内側の人間に向けたことを書いていましたが、SNSは外部の人間とコミュニケーションを取る場です。

 

少しでも自分の企業に興味を持ってくれているであろう人間です。

 

SNSは、自分のコミュニケーション次第でどんな人でも自分のファンに出来ちゃう魔法みたいなツールなんです。

 

コミュニケーションをとれないただの宣伝アカウントになってしまうと、情報が届く人がいることにはいても、それ以降の関係性を深めることが出来ず、ただの顔見知りで終わってしまいます。

 

ただの顔見知りから親友になれるのがSNSでのコミュニケーションです。

 

いいねをたくさんもらうとか、インプレッションがどれくらいとか。数字として必要ではありますが、数字に表すことが出来ない関係性を構築していくためのツールです。

 

それだけは忘れずに。がんばっていきまっしょい

 

 

4 炎上だけは気をつけろ

 

 

みなさん。炎上の恐ろしさは言わなくてもわかっていることでしょう。

 

最近はサントリーであったり、シャープといった一流企業ですら燃えています。

知っているユーザーが多いからこそ燃えやすい部分もありますが、全世界の人間が見ている以上、いくら気を付けていても炎上を起こしてしまう可能性はゼロではありません。

 

 

しかし、これだけは言えます。

自分がされて嫌なことをしなかったら燃えません。

 

たとえば、今回のシャープで言えば、

自分の好きなものに価値がないと言われたらいやですよね。

悪口を言わない、批判しない、といった人間として当たり前な部分を大事にすれば大丈夫です。

 

SNSは文章や写真だけで、ネット上でしか繋がることはできませんが、その文章を作っている「人間」が必ずいます。

 

そこを絶対に忘れずに、

 

投稿をする前には一呼吸おく。
向こう側の人間を意識する。

忘れずにいきましょう。

まあ会社の不祥事とかで批判コメントが多く届く場合ももしかしたらあるかもしれませんがそれはあなたは悪くないので、気にしないで図太くいきましょう。

 

 

 

長々と偉そうに語ってしまいましたが、

とりあえずの心構えとして読んでいただけていれば幸いです。

ありがとうございました。