めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

LINE@の導入を悩んでいるお店の方へ

SPONSORED LINK

 

 

こんにちは。

LINE@のコンサルタントの仕事をしています。

というとかっこいい感じと胡散臭さが前面に押し出されますね。

 

 

 LINE@の導入を悩んでいるお店の方へ

 

 

LINE@とは

 f:id:ma___551:20171012125007j:image

 

日本人の7割がアクティブユーザーと言われている無料アプリ「LINE

LINE@とはLINEのビジネス版。

プランによってお金がかかる場合もありますが、基本的には無料で導入できます。

 

 

  • 友達になってくれたユーザーに一斉にメッセージを送ることができる
  • メッセージを使った1対1のコミュニケーション。
  • ホーム投稿
  • クーポン機能

 

 

などなど。

お店を展開するにあたって役立つ機能が満載です。

 

 

Twiiter、Instagramよりおすすめ

 f:id:ma___551:20171012124959j:image

 

必ずユーザーにリアルタイムな情報を届けられるから

 

最近、TwitterInstagramではユーザーに表示される順番が変わっており、必ず最新の情報が届くわけではなくなっています。

 

昨日の情報がハイライトで1番最初に目に入ってきて、投稿の中に「明日は50%OFF!」と文字があったとします。すると、ユーザーは気づかずに、投稿を見た翌日にお店に来てしまいます。50%OFFなのは投稿を見た日、なのにです。

 

正しい情報をリアルタイムで必要としている人に届けられるツールがLINE@です。

 

情報拡散能力はありますが、今の世の中SNSで人気者になるのは至難の業。フォロワーが増えないと一喜一憂し時間を使うのであれば、まずは身近で既にお店のファンになってくれている方にさらに濃いファンになってもらうことが大切。

 

こちらの出来る情報発信量とユーザーの情報発信量には大きな差があるので、濃いファンになってもらってSNSに投稿してもらうなど、いろいろ方法はあります。

 

 

LINE@が効果的な例

 f:id:ma___551:20171012125116j:image

 

今まで見てきた中で個人的に思うことではありますが、個人経営をされているお店の方にすごく導入のおすすめをしたいです。

 

なぜ大きな企業ではなく、個人経営なのか?

「情報発信の自由度が全然違うから」です。

 

大きな企業だと、企業全体のブランディング、お金絡みのことを勝手に出来ないということがあります。

この情報は出したらダメ、この画像はダメ、勝手に割引きしたらダメ、勝手に閉店したらダメ、など。 

お店として有利な情報であっても会社のOKが出ないとどうにも出来ない場合がほとんどです。

 

 

その点、個人経営であれば融通が利きますよね。お店に関係なくても、例えば、

 

 

スタッフの山田です。

昨日はお花見に行きました。

こんな写真を撮りました。

今日は出勤しているので

皆さんの撮った綺麗な写真見せてください!

 

 

っていう、スタッフ個人のファンを付けて、合いたいから来てもらうよう仕向ける投稿も可能ですよね。

今話題のカリスマ店員がTwitterでやっているのと同じことをLINE@で直接ユーザーに送り付けるようなもんです。

 

あの人たちは個人個人に人気があるので成り立ちますし、SNS上に自分をさらけ出すことに抵抗がないのでいいと思いますが、そんなの特殊な例です。普通に生きてきた普通の人間は人気もないしSNSに書くのは怖いです。

 

不特定多数の見知らぬ人には伝わらないけど身近な人にファンになってもらいましょう。

 

 

リアルタイムな情報発信

f:id:ma___551:20171012125139j:image

 

たとえば、

 

 

今のお時間お客様が少ないので

すぐにフィッティングにご案内できます!

 

今日の18:00キャンセルが出ましたので、

1名様対応できます!

 

【緊急】

今日は急きょ21:00で閉店になります!

明日は通常営業予定です。

 

 

とか。こんな情報だって流せちゃいます。

他のSNSだと、「このお店は暇なんだなあ」って思われたりマイナスに受け取られる場合もありますが、自分のお店のファンだと「今日は空いているんだなあ」と思われるくらいです。

 

リアルタイムでお客様を確実に集客したい…!なんてときにきちんと情報を届けることが出来ます。

 

 

勝手に割引きは最強の集客方法

f:id:ma___551:20171012125150j:image

 

またまた例として、

 

 

本日限定!

14:00~LINE@を見たよの合言葉で10%OFF!

お得なセール情報!

秋物冬物新作10%OFF

 

とか、

 

雨の日限定クーポン!

お友達限定クーポン!

 

 

LINE@でしか配信されないお得な情報をユーザーは好みます!

 

頻度が多すぎるとウザがられてブロックされる場合も出てきますが人間みんなお得なものが大好き。お得な情報が流れてきたら、行きたくなりますよね?そういうことです。

 

クーポンなど魅力のあるものを用意するのも大切ですが、なにより大切なのは、ありきたりになりますが、お店の方のやる気です。

 

 

最後に

 f:id:ma___551:20171012125219j:image

 

 

私はLINE@の人間ではなく、本業で少しLINE@に関わっていることからそれを知る知人の依頼でコンサルをしているだけの一般人です。報酬は毎月なにか美味しいご飯を奢ってもらっているくらいです。

 

なので押し売りとか入った方が絶対いい!とか、しませんできません。したところでメリットありません

 

もしLINE@気になるけどどうなんだろう?とか、導入を考える一歩手前くらいの方のご相談であったり導入後にどんな投稿をすればいいか?を一緒に考えたり、そんなくらいで良ければお手伝いできます。させてください。お金はちょっと欲しいです。

 

 

ご興味あれば


DMご利用ください。

 

お待ちしております!