めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

香里奈主演の刑事ドラマ、嫌われる勇気 が楽しみです

SPONSORED LINK

 

 

 

こんばんは。結城です。

 

 

 

 

お気づきでしょうか?嫌われる勇気。嫌われる結城。

まだなにもしていない状態で嫌われる、ということは生理的に受け付けないということですよね。そんな人生です。

 

 

 

 

 

香里奈主演の刑事ドラマ、嫌われる勇気 が楽しみです

 

 

 

 

あらすじ

 

 

刑事の庵堂蘭子(香里奈)が属する捜査一課に、新人刑事の青山年雄(加藤シゲアキ)が配属された。庵堂を理解するには、「アドラー心理学」を知る必要があると話し始めた…。

 

死ぬほどざっくりしました。香里奈がマイペースすぎてムキーーーってなったシゲがアドラー心理学を学び、視聴者に説明しつつ事件を解決。最終的に香里奈の考えを理解しいい相棒になるのか、恋愛関係になるのか、まだまだわかんないことばかりだぜ、となるのか。はたまたシゲ自身もアドラー心理学にのっとった行動をとるようになるのか。

 

わくわく!

 

アドラー心理学とは

 

たびたび出てきているアドラー心理学

ウィキペディアで調べました。

全く理解が出来ません。

 

ので。

小学生でもわかる!というサイトがあったのでそこを読みました。

ちょっと理解が出来ました。嫌われる勇気は、新しいことや今までとは違うことをする必要があるから、嫌われるかもしれない。でも勇気をだそうぜ!って感じですかね。(ざっくり)

 

アドラー心理学とは②

 

全ての行動に意味を持たせること、らしい。目的を先に考えるというか。原因を考えないというか。私なりの解釈でいくと、

 

 

好きな女の顔を見て生活がしたいからアイドルと結婚したい

 

 

という考え方をする、ということになるのかな?

全ての行動に説明ができるようにするというか?そんな感じかなあ。

 

そう考えると私めちゃくちゃアドラーな気がしてきた。

 

アドラー心理学とは③

 

なんか読んでたらわけわからなくなってきたのでもうざっくりまとめますね。

 

 

 

世界がどうであれ自分が自分であればそれでええんや!

私たちの悩みは全て人間関係や!

褒めたり褒められたりすると上下関係がうまれちゃう!私たちは平等!だから褒めない!

他の人なんて関係ないわ!

 

 

 

っていうブン曲がった解釈をぶちまけています。たぶんそのうちアドラーに殺される。

けど、そう思うと、今の時代に生きている一般的な人間のことを表している気がしてきました。

 

 

 

もしかしたら私アドラーかもしれない

 

まさしく自分の行動とかを言われている気がしてる。

マイペースに好きなことだけしていたいし、それで合わないひとならわざわざ顔色伺って合わせる気もしないし、他人にレズだって言われてもアイドルのことはずっとすきだし、悩みは…まあ仕事とか体重とかいろいろあるけど現場の古参ヲタクがうざいってことくらいだし。人の目を気にせず生きていくってことがアドラーさんなのかな?

 

でな、よく考えたんだけどさ。

もし私がアドラーだったら私=香里奈ってことになるよね?

 

 

みんな!わたし!香里奈だよ!!!!!

 

 

嫌われる勇気が俄然楽しみになってきた

 

 

だって私が主演だもん。

 

 

というのはさておき。とりあえず香里奈とシゲの顔がめちゃくちゃ好きなんだよね

ただそれだけ、YES!!!!

香里奈にもいろいろありました。でも、そんなの気にならないほど顔が好きなんです。

 

 

 

 

 

 

 

顔が好きなら何でも許せます。人間そんなものです。

まあ男関係女関係様々ですが、異性同性ともに、そういう恋人の影を見せないで夢を与え続けるっていうのはとても大事だと思います

(遠い目)

(つい最近ちょっと好きだった子がとんでもないことやらかした)

(つらい)

(ポテチ100袋買ってもいいじゃん)

 

 

話はだんだんそれていきましたが、ちょっとだけ興味のある心理学の話×好きな顔の2人は楽しみでしかありません!!!

みんな!!木曜夜10時フジテレビ!!見ような!!!!!