めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

【第1話】逃げるは恥だが役に立つ【ガッキーの可愛さが致死量】

SPONSORED LINK

 

 


ガッキーがかわいすぎて死にそう

 

 

f:id:ma___551:20161012221724j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

なんかドラマっぽくないと思ったら、いきなり情熱大陸…。派遣社員、森山みくり(ガッキー)の大陸。いろいろ理不尽、合理的じゃないことに耐えてきたのに派遣切りに合う。


派遣切りに合う森山みくりさん
ブスに負けた森山みくりさん…
選ばれなかった森山みくりさん…
わたしが養うよ森山みくりさん…

 

派遣社員はいつクビになるかわからないけど就職となると本当にすきなことが出来るか?っていうところは同じ派遣社員として共感した。
就活恐怖症、、、、。


そんなとき、突拍子のないパパからいきなり家事代行を紹介される。この家事代行を依頼してきたお宅が星野源

 

家事代行サービスの人と上手くいかず…。なので1回目は採用試験みたいな感じになってて、見事合格。

 

その後も家事代行サービスを続けられることに!仕事ができるって喜び!仕事の報告メモにお仕事お疲れ様です、って書いちゃうガッキー。そりゃ落ちるわ…。

 

そんなとき、お父さんが突拍子もなく館山の古民家に引っ越すって言い出した。そんな田舎じゃ就職先がない!って焦るガッキー。引越し日は着々近づき、星野源に今月いっぱいで辞めることを告げる。ずっと続けて欲しい雇い主の星野源。家事代行の仕事を続けたい新垣結衣

 

ここで父譲りの突拍子のなさ発動!

 

「結婚しませんか?」「契約結婚みたいな!」

 

ぽけーーっとする星野源。やっちまったと焦る新垣結衣。仕事前に引き止めて時間を作ってもらってたから、無理やり追い出してゴロゴロ床を転がる。かわいい。

 

 

契約結婚なんて言い出したのは、友達の真野ちゃんが旦那に浮気をされて離婚する!みたいな結婚について考えた結果、契約結婚があたまに。


そして次の仕事の日、ピンポンを鳴らしても入れてもらえない。突拍子のないことを言ったから…!と思い、外でセルフナレーションつけてインタビューごっこしてたらひょこっと顔を出した星野源。仕事で頑張りすぎて風邪をひいてぶっ倒れていた模様。

 

今日の仕事は大丈夫、と言われそのときは一旦帰るものの、姉の処女(?)のゆりちゃんにメールしてみたら?と言われ、メールをしてみたらカップアイスと薬を買ってきて欲しいとのご依頼。星野源のおうちに着いたら鍵があいてる。星野源倒れてる。看病する…。看病されたい…。

 

やっぱり一人暮らしのときに風邪ひいたら人の優しさを感じるよね、うんうん。

 

熱も下がってきた頃、以前の結婚の話に。ガッキーは掃除もうまいし料理もうまい。婚活とかしたらいい、自分にはもったいない。みたいなことを言う。でもガッキーは結婚がしたいんじゃない。ということをちゃんと話す。その日はそれで帰った。

 

次の家事代行サービスの日、星野源が椅子に座ってください。と真面目な顔で。そこで、ガッキーを主婦として雇うことをきちんと合理的に計算をし、メリットがあるから、と事実婚を提案。速攻でオッケーするガッキー。

 

しかし、タイミング悪くその日は引越しの日。荷物が館山に運ばれる。ママは電話に出ない。2人で家を飛び出してガッキーの家へ。バスの中で、プロポーズ…?という相談をしつつ夜の生活の話もして到着。

 

お嬢さんを、、ぼくに、、ひっ一月半お貸しいただきありがとうございました。とへたれる星野源を横目に、結婚しようと思って。とナチュラルな新垣結衣

 

 

手を出したのか?!妊娠なのか?!すいません!!ここで謝ったら疑惑が!みたいなやり取りをしつつ、なんやかんやで認めてもらってケコーーン。

いろいろやくしょにとどけでて、専業主婦になりました!

 

 

情熱大陸好きすぎ問題


合計2回?情熱大陸がwwwwww
しかも途中で局が違うと思われる、プロフェッショナル。皮肉なことにBerryz工房ラストツアーのタイトルがプロフェッショナル。そのことを思い出してちょっとセンチメンタル。カモメンタル。


変な冗談を言うガッキー


星野源「思ったより若くて驚きました」
ガッキー「中身は老けてます!」

とか、プロポーズしたときに
「冗談です!全く笑えないけど!」
なんてセリフも。かわいい。


ガッキーにいってらっしゃいって言われたい

笑顔でお見送りされたい…いってらっしゃいって笑顔で言われたい…


ガッキーが自分の部屋を掃除してくれる

 

性的興奮やばくないっすか?ねぇ?星野源は気を使って下着は洗わせなかったけど、ねぇ。逆に洗いますよね(?)

 

自分の頑張りに気づいてもらえる

 

どこか一ヶ所、多く掃除をして帰るみくり。見てもらえなくても頑張ることに意味がある。それが、プロフェッショナル。

そうやって頑張ってたけど、ある日、網戸をきれいに掃除してくれた、ということに気づいた星野源はちゃんとガッキーにお礼を言う。そりゃ上手くいきますわな。


風邪をひいたときに優しくしてもらう

そりゃ惚れますわな。しかもガッキーだよガッキー。そりゃ好きになっちゃう。


事実婚提案後の打ち解け具合が可愛い


事実婚提案がやばかった。主婦の労働力を年収にしたものとか、光熱費とか計算して月給をきちんと出す星野源

派遣先で不合理にも耐えてきたからか、合理的なものが好きっぽいガッキー。かわいい。

そのあとでバス停まで急ぐみくりに近道を押してあげたり、バスで隣同士に座ってプロポーズ…?って話し合いをしたり。夜の生活は…と爆弾発言をしたみくりに対して、寝室は別です!プロの独身なので!と迷言を残す星野源でした。

 

現代の闇を感じた

 

星野源の仕事がプログラマー?なんかシステムを作ってました。納期が変わらないのに1からやり直し、会社に泊まり込んで作り上げなきゃいけないとか、ほんと現代の闇を感じた。

 

派遣社員、いつクビになるかわからない。正社員になるのも怖い。そう思ってる人間として、契約結婚、お金を払う事実婚が流行ればいいなと思いました…。別に結婚する気ないし、家で専業主婦をするだけでお金もらえるとかほんといい。その代わり完璧にやらなきゃいけないだろうけど、ほんとに素晴らしいけどそんな提案が受け入れられるのはガッキーだからだー!!!!!

 

 


っていうか、真野ちゃんとガッキーが同じ画面にいるの眼福すぎてやばかった。。。


今から死ねばあの2人の子供になれるかな?と考えています。来週も見ます。エンディングのダンス可愛すぎたので頑張って覚えます。