めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

都内で1ヶ月、電子マネーで生活してみたからわかったメリットデメリット

SPONSORED LINK

 

 

 

やっほー!俺やで!今回は電子マネー生活のレポートをしていくやで!主に使ったのは「iD」suica

 

 

 

なぜ電子マネー生活を送ろうと思ったかというと、こちら

 

電子マネー生活が便利すぎるからちょーおすすめ!やってみ! - めはわるめ

 

絵が下手なのはほっといてください。

 

 

 

 

都内で1ヶ月、電子マネーで生活してみたからわかったメリットデメリット

 

 

電子マネーを使うことのメリット

 

f:id:ma___551:20170510203846j:image

 

荷物が減る

 

会社のお昼休みにコンビニに行くときとか、休日にフラッと出かけるとき、財布を持たなくなりました!

 

スマホケースのカードポケットにカードを突っ込んでルンルン歩くだけ。コンビニはほとんど電子マネーに対応してくれているので問題なしです。

 

 

意外にいろんなところで使える

 

ショッピングモールのフードコートだったり、服屋だったり。使えないかな~?って思ってたところで使えるとちょっとうれしい。

とくにフードコートで使えるようになってたのがうれしかった!

 

財布、携帯、呼び出しの音が鳴るやつを持つのってちょっと面倒なんですよね。

ラーメンとハイボールを飲みたくて、でもラーメン屋にハイボールがなくてたこ焼き屋まで行くときとかね、楽さを実感した次第です。

 

 

無駄使いが減る

 

これはお金、魔法のカードではない!ってたくさん思い込むことによって、現金で生活をしていたころより無駄遣いはなくなりました。

 

現金だと、どうせ下ろせばいいし~とか、口座のお金が確認できていたので、「あとこれくらい使えるから、これも買っちゃえ!」っていう。そういうのがなくなっただけで自分すげえなって。()

 

 

会計がスピーディーになる

 

隣のサラリーマンがモタモタ小銭を出している間にシュンっと会計が終わります。

 

電車が来る2分前でも買い物が出来ます。

 

電子マネーを使うようになって、小銭って意外とストレスになってだんだなあって実感じました。

 

 

お釣りの計算をしなくていい

 

これは私がバカなのもありますが、お釣りをいい感じにもらいたいときの計算って、間違えると恥ずかしい。時間がかかっても恥ずかしい。そんな恥じらいの気持ちを感じさせないのが電子マネー

 

 

マイルが貯まる

 

これはどのクレジットカードと連携しているか?などもありますが、私はマイルがたまるようにしています。suicaオートチャージにしたので、なんのポイントも付かなかった移動にマイルが付くようになり、セブンイレブンでサラダチキンを買ってもマイルが貯まるようになりました。

 

 

現金が残る安心感

 

いくら電子マネーが便利でも、今までに染みついてきた現金への気持ちは忘れることが出来ません。

 

引き落としがされるまでは給料がほぼ満額入ったまま。引き落とし分と、ちょっと必要な分を除いて次の月に繰り越されるのでちょっとお金持ち気分も味わえます。

 

というもっともな理由を付けましたが、残高の数字が増えていく喜び、手元に現金がある安心感ははんぱないです。

 

     

 

 

電子マネーのデメリット

 

 

いくら使っているか把握しておくのが面倒

 

電子マネーとは言え、お金はお金。使いすぎると詰みます。家計簿アプリとかいろいろあるんですが。連動がうまくいかなかったりして、ちょっと面倒。

 

かと言って何もしないのも「あとどれくらい使える?」と、お金で脳が支配されてしまいます。

 

ちゃんと把握していないからこそ無駄使いが減ったメリットもありますが、やっぱりちょっと怖いから把握しておきたいんだけど面倒なんだなーーー。

 

ってことで、カード会社が出しているアプリの引き落とし額で確認をするようになりました。

 

 

松屋以外食べれない

 

私の近所には、松屋吉野家があるのですが、吉野家は「WAON」しか使えない!!!!

ので基本的に松屋ばっかりになってしまい、菅田丼を食べ損ねました(現金の持ち合わせがなかった)

 

 

接客のひどさを実感してしまう

 

元接客業の自分からすると、iDが使えるか分からないお店でレジの人に

 

電子マネーのiDは使えますか?

って聞いたら

申し訳ございません、対応しておりません。

って返事が来ると思ってるのね。

 

まず、対応してなくてゴメンな→(自分が分かれば、余裕があれば)これなら使えるよ!

ていうのが今まで教わってきた接客だし、特に褒められもなく怒られもしない普通だと思ってたんですけど。

 

 

「は?」

「使えません」

「あー、無理です」

 

 

っていう答えをされることが多くて。私がナメラレテるだけかもしれないんだけど。こんなこと現金を出すだけのときは思ったことなかったんだけどね、

 

新人とか若いとか外国人とか関係ないから、そこでレジに立ってる以上プロって教わるだろ???

 

っていう気持ちでモンモンしてます。これが老害か…。

 

 

薄い財布が欲しくなる

 

スマホケースに入れっぱなしにしてても、やっぱり現金が必要になることもあるし、普通のクレジットカードとかも持ち歩きます。

 

そうなったら、少額の現金とカードだけだと今まで使っていた長財布は大きすぎる。うん、新しい薄い財布が欲しい!ってなっちゃうんですよね!

 

どうせならかっこいいやつとか、それこそスマホケースを財布代わりにしなくていいほど軽かったり薄かったり小さかったり。

いいやつないかなーーー。

 

 

 

割り勘のときに困る

 

基本的に現金を使わないので、万札しかないんですよね。事前に崩すのを忘れてしまうととても面倒。小銭もないもん。

 

かといって、そういうときに「じゃあカードでまとめて払っちゃうね!」って言えない小心者。

 

一人一人個別で会計出来るカフェとか、フードコートとかが好きです。

誰がちょっと多く出したとかなくなるしね。

 

 

 以上、都内で1ヶ月、電子マネーで生活してみた結果がこれでした。

どうです?デメリットもなんかデメリットっぽくないし、個人的な問題ばっかりだし。

まあ都内を離れるとデメリットが多くなるかもしれないですが、基本的に都内にいる人であればおすすめです。

 

ぜひ!お試しあれ!