めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

【やっとヘリ乗った】コード・ブルー6話 感想【やっと手術した】

SPONSORED LINK

 

 

3期のコード・ブルーは正直に言うとちょっと面白くないと思ってた。

だからこそずっと楽しみにしてたし毎回レポしてやろう!っていう気力もなくなってしまったんだけど

第6話は、やっと、やっと見たかったコード・ブルーが戻ってきた感じがした。

 

 

f:id:ma___551:20170822224330j:plain

 

 

 

 

 

コード・ブルー6話 感想

 

 

冒頭ギャグパートが楽しい

 

3期になってからより詳細に毎回描かれるようになった、医師たちの会話。

白石緋山冴島の絡みが楽しくて、前のドS冴島さんのあの顔が見れてめちゃくちゃ興奮した。

  

運送会社での事故

 

ドクターヘリ要請が来るが、詳細不明。

白石は負傷人数が多そうだと判断し、ヘリで人を飛ばしまくる。

びゅんびゅん飛ばす。

 

びゅんびゅん飛ばす白石に私も飛ばされたい~~~~

 

 

やっときたしんどい事故パート

 

 

やっときたんだよ…手術シーン…

ドリルで頭に穴をあけたり、麻酔が無いからミックスベジタブルで幹部を麻痺させて太ももを切る…

ぐちゃってぐちゃって…久しぶりの、見てられないくらいの痛い痛い痛いってなるやつ…

あんなシーンほんと最近なかったから食べてたポテチがもたれてやばかった。

 

麻酔なしで手術とか…怖い…気絶しちゃいたいよね…

っていうかショック死しちゃう…

 

 

カメラ越しに手術の指示をする白石先生かっこよすぎた

 

 

何かで読んだか見たかしたんだけど、今回は実際の現場で使われてる機能を登場させたいって。

それが今回の、フェローの上着に搭載されてるカメラでした。

 

白石さんのモニターと繋がっていて、カメラを通して現場の映像を見て、指示するっていう。フェローも安心、白石さんも安心。Win-winですね。

 

 

臓器移植の話

 

 

17歳の男の子が脳死判定を受けたので、臓器を取り出すためにたくさんの医者が来て、臓器を持ってた。

脳死は緋山さんが以前に担当したことのある患者さんで、いろいろあって、いろいろあったんだよ。

だからこそ真剣にやるし、7年前を忘れることも出来ないし、今の緋山さんの一部になってる。

 

重かったなあ。重かった。

 

 

全体的な感想

 

全部ふわっふわしながらつらつら書いてたけど、やっぱり、コードブルーはこういうものだっていうのを改めて実感した。

 

 

イワナとの不倫もないし、恋愛を持ち込んでこない、ヘリのシーン、手術シーン、患者との関わり。これだったなって。思った。

 

強いて言えば、やっぱり一話に内容を詰め込み過ぎだなあって思う。

もし今までと同じなら、きっと脳死した男の子の背景がもっと深く描かれてたしそれで一話使ってもおかしくなかった。橘先生の息子のこともあるし。

 

それでも。3期の中では今のところ一番コードブルーを感じた話でした!!!!!!!

冴島さんの偉大さもな!!!!!!ヒザでプシューーーってやるのかっこよすぎたわ…

 

 

 さえじまさん!!!!!!しゅき!!!!!!!!