めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

10万円で都内で1人暮らしをする方法

SPONSORED LINK

 

  

とある2015年3月3日。

バイトをクビになりました。

 

家賃光熱費もろもろこみこみを残高10万円で1か月生活する必要が出て来ました。

 

心の荒みは半端ないけれどなんとか10万円で都内で一人暮らしをすることが出来たのでその方法を教えます。

 

 

10万円で都内で1人暮らしをする方法

 

 

 

固定費の見直しは意味がないからしない

 f:id:ma___551:20171006123825j:image

  

固定費の見直しは、資金に余裕がある人が出来ること。

家賃を安く抑えるための引っ越費用、格安スマホへ乗り換えするための違約金の支払い。

 

そんなことできません。

そもそも支払うお金がありません。

 

ずっと1ヶ月10万円生活をするのであればお金を借りてやっちゃうのも手ですけどね。

 

とりあえず固定費はそのままで考えます。

 

 

栄養のことは考えない

f:id:ma___551:20171006123907j:image

 

栄養のあるものってなんだと思いますか?

肉、野菜、魚…

 

こいつらのことは一旦忘れましょう。

1ヶ月10万円で生活する人間に与えられるの

カップラーメンのみです。

 

パスタの方が安いよ!とか、お米を炊きなさい!とかあると思うんですけど。結局オカズが欲しくなるじゃないですか。それだけじゃお腹は膨れなくて結局たくさん食べちゃいます。

 

カップラーメンであれば、ごっつ盛り108円とかあって結構お腹いっぱいになります。たくさん種類もあるし、1個じゃ足りない人は10分くらい置いたら麺が伸びて量が増えるし。

 

 

カップラーメンを活用しない節約術は無理です。

 

 

 

早寝早起き たくさん眠ろう

f:id:ma___551:20171006124112j:image

 

夜起きていると、電気代がかかります。

 

夏場や冬場、命の危機を感じる気温のときはエアコンを使ったり。無駄なお金がかかるので、電気をつける時間帯くらいには布団に入るようにしていました。

 

そしてすこし明るくなってきたころに起きて、暇だから散歩して、図書館に行って履歴書書いて、みたいな。

 

家にいてもダラダラスマホ見てお昼寝したら夜眠れなくなるし、テレビ付けちゃうしってことでなるべく家にいないようにもしていました。

 

近所の図書館が本当に最高。

 

お腹がすいたらスーパーでカップラーメンを買ってお湯を入れて食べていました。それでもお腹が空いて来たり、やることがない日には無理矢理たくさん寝て過ごすのがベストです。

 

 

人と関わらない

f:id:ma___551:20171006124149j:image

 

大人はみんなお酒を飲みます。

遊ぶ=お酒を飲む

 

家でスマブラをしたりマリパをしたりお絵かきはしてくれないんです。

 

飲みに行くとどれだけ安くても2000円はかかります。お金のことばかり気にして楽しめません。そんなのつまらないので、人との関わりを出来る限り経ちました。

 

公園で遊んだりしてくれる人とだけ連絡を取るのがベスト。(たまにいる)

 

 

証明写真はスマホ

 f:id:ma___551:20171006124231j:image

 

あれバカ高いですよね。

1回700円とか、一週間お昼ご飯は食べれます。

 

スマホのカメラで撮って、証明写真アプリを介してセブンイレブンで印刷。お安い。

 

自撮りする方が盛れますしね。

この証明写真を使った面接で一発合格しました

  

 

都内で10万円での生活が出来る人

 

 

食に興味がない

図書館に長時間いられる

友達がいない

 

 

この3つが備わっている人です!それ以外は無理!

以上、10万円で都内で1人暮らしをする方法でした。

 

 

あとは簡単に当時の支出なんかを大まかにざっくり。

 

 

 

家賃…5万円

携帯…1万円

借金…1万円

光熱費…1万円

食費…1万円

 

計9万円くらい。

 

 

 

思い返したらすっごい過酷で

もう絶対やりたくないです。

服も買えない肌は荒れる化粧品も買えない。

 

もう絶対しない!!!!貧困辛い!!!!!!

皆さんも心を失わない程度にがんばっていきましょう。