めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

プロブロガーという言葉が嫌い

SPONSORED LINK

 

 

 

自己紹介からはじまって、仲良しの友達をいつめんって呼んで相互リンクを貼って、今日の学校のこととか、行事のこと、いつメンと遊んだプリクラとか、ご飯とか、彼氏のこととか。

 

好きなこと、書きたいことをなにも気にせずアメブロでただただツラツラ毎日書いていました。

 

学校の目立つような人はほとんどやっていたので、憧れのイケメンの先輩のブログを読んでコメントしてキャキャーしてみたり。友達とコメントしあったり。

 

 

そういうものがブログだと思って生きて来ました。

 

 

好きなアイドルがツアーとかリリイベで全国回っている様子を伝えてくれて、美味しいご飯を食べていたり、ライブの感想とかメンバー同士のこととか。

 

 

好きな人の日常を

好きな人の書く文章や

好きな人が撮った写真で

好きな人が教えてくれるんです。

 

好きな人が遠くの存在でも身近に感じることが出来て、もし読んでくれたら私のことも知ってもらえて。

 

今じゃそんなのtwitterでホイホイ出来ちゃうけど、それよりもっと人柄が出ると思うし、もっと好きな人のことを知れるツールだと思うんです。

 

 

 

だから、ブログを使ってプロブロガーを名乗って生計を立てようとしているのは何とも嫌な気持ちになる。

 

プロブロガーの手法として取り入れられている

amazonとか楽天、A8での商品紹介。

 

もし自分の身近な人におすすめ商品を教えてあげるなら、私ならいいところも言うし、悪いところもちゃんと言う。

 

でも、これはきっとすごく偏見だと思うし「そんなことない!」っていう人も多いと思うんだけど、商品を買わせたいオーラが文章からにじみ出ているというかなんというか。

 

良いところをたくさん書いて、悪いところも良いように書いて、商品リンクで買わせる。いや、きっとそういうのが上手っていうんだろうし実際に売れてると思うんだけど。

 

売れようが売れまいが、その商品の本質を伝えるのが本当の「○○を買った感想を教える」だと思います。

 

あとは自分を大物だと勘違いしているオーラも文章からにじみ出ていて受け付けない。

気取ってるというか。上から目線というか。

 

俺はこれだけ発信力があってお金も持ってて信者もたくさんいるから強い言葉で煽るみたいなさ。

 

ちょっとインターネット上で有名でもただの一般人ですからね。発信力あろうが金持ってようが信者いようが、りゅうちぇるにかなわないよね。

 

 

でも、そんな煽ってたりとかする人間の書く文章に信者が集まるんだからこの世はなにがあるか分からないですよね。

 

前に誰かがプロブロガーはつまらんって炎上してたけど、私はその意見にとても賛成です。何にも面白くないですよね。何をもってプロなんだろう。1万円でプロブロガー試験開催すればいいのにね。するか、合格したらみんなプロブロガー。

 

 

あと、そういう人はブログを単なる金儲けのツールとしてしか見ていないのが分かるよね、なんとなく。

愛がない。文章に愛がない。温かみがない。

そんなんブログじゃない!と言いたい…。

 

だから、これからプロブロガーになってブログで生計を立ててやるぜって思っている人はぜひ「個人メディアとして金銭を発生させる人」と名乗ってほしい。

 

けどきっとカタカナの名前じゃなきゃ満足しないような人たちだろうから。なにがいいかな。

 

ハイパーメディアクリエイターかなって思ったけどどっかで聞いたことあるしめっちゃ胡散臭い。

特になにも思いつかないので、何かいい名乗り方があったら教えてください。

 

以上!おわり!