めはわるめ

めがわるい こころもかおもあたまもわるい

松屋のキムカル丼の美味しいカスタマイズを教える

SPONSORED LINK







今のお家に引っ越してきて約半年。松屋が徒歩1分のところにあります。そして、週に1回は必ず
キムカル丼を食べています。



キムカル丼の美味しい食べ方




注文



まず、並で注文するやつは凡
大盛りです大盛り。大森靖子です。

ここで忘れちゃなんねぇのが
とろろ の存在。

とろろがあるかないかでは半分くらいまで食べ終わったところでの楽しみが変わります。
お金に余裕があるときはとろろが2つあるととても幸せ。

最初の一口


お肉とキムチを1枚ずつ。
まずはノーマルを楽しみましょう。
すると、味がちょっと濃いことに気づくと思います。ここで使うのがとろろ!


お肉を寄せる



ノーマルを楽しんだあとはお肉とキムチを丼の半分にドンッと寄せましょう。
カルビのたれの味がついたご飯の部分がこんにちはー(^ー゜)
この時点で、カルビのたれの味がついたごはんという素敵な部位が現れます。

でも先ほど気づいた通り、味は少し濃いめ。なのでここでノーマルのなにもタレをかけないとろろを追加!!味の濃さが中和されて丁度良くなります!


2つめのとろろをここで!


テーブルについているタレをもう一度かける!かけて、丼にかける!少し飽きが来る頃なので、味変を!

色々種類があるのでお好きなものを探してみてください。わたしはBBQのタレがすき!


おすきなカスタマイズを!



濃い味中和のとろろご飯を楽しむもよし。
とろろ+キムチだけもよし。
とろろ+キムチ+カルビでもよし!

たくさん美味しく食べれるのがキムカル丼にとろろ追加。この他にも美味しカスタマイズがあると思います!おすきなカスタマイズ丼を作ってみてください!そして教えて欲しい!


よろしくおねがいします!